はりねずみのまいにち

夫といても、ずっとトゲトゲ、怯える毎日。離婚した方がマシだと決意し、現在絶賛別居中。

    アメリカの郵便局のずさんさ…

    前の職場は商社だったので、

    割と海外との取引とか、モノや書類の行き来が多い会社でした。

    そこでは、「EMSは使うな」と言われてました。

    何故、使うなと言われているのか。

    それは、扱いがいい加減で、届かないとか多々あるからに他なりませんでした。

     

    f:id:harinezumisan:20170809151908j:plain

    現在、零細企業で働いているのですが。

    FedExもDHLも高くって^^;

    ついつい経費を抑えたくて、EMSだとか、国際ポスパケットとか使ってしまう。

     

    するとやはり。

    絶対数がとても少ないのに、すごい確率でトラブル。

    届かない。

    宛先不明で返送される。

     

    前は、追跡すると「宛先不明、返送中」となっていたので、

    慌てて別のサービスで同じものを送って、

    郵便の方には調査依頼出したら、

    結局返送中の分も遅れて先方に届いたという。お客さん、2箱もイラナイヨ。

     

    今回の貨物は、ちゃんと(?)返送されてきました。

    (先方には別サービスで代替品到着済)

     

    アメリカの郵便サービス(USPS:The United States Postal Service)の対応が酷い。

    日本の郵便局に、「頑張って説明したけど話が通じなくて、ゴメン(意訳)」と謝罪される始末。

     

    正しい住所記載しているのに、

    追跡情報は西海岸から東海岸に飛んだり、もう意味不明。

    「住所不完全のため」と譲らないそうです。

    日本の郵便局側は、荷受人のHPも確認して、記載住所は正しいと主張してくれたらしいんですけどね。

     

    もう、使うまい。

    ビジネスでは使えないということが実体験からハッキリした。

     

    以上、どうでもいいつぶやきでした。