はりねずみのまいにち

夫といても、ずっとトゲトゲ、怯える毎日。離婚した方がマシだと決意し、現在絶賛別居中。

    自己診断ウェーブの私(骨格診断)

    断捨離をイロイロ進めたり、

    意識改革をするにあたり。

     

    骨格診断というものを知って、少し興味を持った。

    私は、診断を受けるまでもなく、もう迷うことなくウェーブタイプ

    いろんなことが、腑に落ちた。

     

    齢30ウン歳、色んな服を着てきました。

    骨格診断を知らなくても、なんとなく自分に似合う似合わないがわかってきますよね。

     

    私もこれまで…

     

    雑誌や通販で「めっちゃステキ!!!」と思って購入した、サックワンピース。

    私が着ると、なんかダサイ。野暮ったい。

    全然ステキではない。

     

    トップスには、リボンやフリル…って歳でもなくなってきたので、

    ドレープやビジューなど、何かしら装飾が無いと貧相で心もとない。

    あ、最近ペプラムを着だしたけど、とってもしっくり来る。

    ゆったりシルエットなんて、もう「だらしない人」にしかならない。

     

    ジャケットは、テーラードがかっこよくて好きなのに、

    何故か自分が着るのはノーカラーがしっくりくるなぁ、

    と昔からノーカラーを選びがち。

     

    スカートは断然フレア。

    一方、ロングスカートはやっぱちょっと着られてる感。

     

    ジーンズは人が履くとかっこいいのに、私が着るとなんか変。

    ハーフパンツはおこちゃまになる。

    ということでパンツは、スキニーかショートパンツしか無理だな…と判断。

     

    こういうことを骨格診断を知る前から、なんとなく思っていました。

    背が低いからそうなんだと思っていたけれど。

    それだけではなかったのね。

    ぴったりがっちり、「ウェーブタイプ」に当てはまるではないか!!!

     

    コンサバ。フィット&フレア。そういうのが得意。

    エレガントとかも言われるけど、ガーリーと言ったほうがわかりやすいような。

    目指せ、オードリーヘップバーン。

     

    子育て真っ最中の30代、フレアスカート!とか言ってられなのですが。

    色やデザインなど、いろんなところに注意しながら、

    自分に似合うスタイルを確立していかないとね。

     

    昨今流行りの「こなれ感」とかもう苦手苦手。

    着こなしている人はかっこ良いし、憧れます。

    自然体でいて、おしゃれ~!みたいなの。

    でも、私が同じようにするとただのダサい人かかだらしない人にしかならない(・・;)

    もう、苦手なのを無理してチャレンジする程の熱意も必要もないので、素敵ねぇ~でも私には合わないんよねー、で華麗にスルー。

     

    「似合う」が論理的にわかってくると、

    要らぬ買い物が減って、少しシンプル生活に近づいている気がします。

     

    骨格診断については、それはもういろんなサイトやブログがあるので、

    是非検索してみてください。

     

    骨格診断のカウンセラーさんもたーっくさんいらっしゃいますが、

    「ウェーブなんだからこういうのが似合う!こういうのは無理!」じゃなくて、

    「ウェーブだけどこういうかっこいい感じが好き、じゃあこういうポイント押さえて寄せていきましょう」みたいなスタンスのカウンセラーさんが私は好き。

    診断すら受けて無くて、ブログ読んでるだけですけどね(汗

     

    コチラで自己診断できます♪

    www.kokkaku.jp