読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はりねずみのまいにち

夫といても、ずっとトゲトゲ、怯える毎日。離婚した方がマシだと決意し、現在別居中。

    カレーのシミ

    保育園では、お食事エプロン的なものを使いません。
    そうすると、高頻度で汚して帰ってくるスモック。

    ご飯をこぼした跡くらいが多いので、
    手で部分洗いして干しておけば良かったのですが…

    最近スープやらなんやら、おかず系の食べこぼしが増えたような。

    食べ物汚れ専用の、染み抜きというか、洗濯機前の部分ケア用洗剤を使っていました。

    が、さすがにカレーは残る!!
    薄色の夏用スモックには厳しい(´・д・`)

    それで、食べ物(特に油)汚れには食器用洗剤よね、と思い立って試してみると、
    見事に綺麗に!!!

    専用の洗剤色々揃えなくても、
    食器用洗剤で十分じゃん(寧ろ最適)、
    というお話でした。

    セスキ(アルカリウォッシュ)での洗濯も試行錯誤中ですので、
    それはまた別の機会にでも。

    読点を打ちまくる話。

    読点。

    そう、この「、」です。

     

    めーっちゃ多用する方、時々いらっしゃいますよね。

    私はそれが読みにくくて苦手です。

    しかもかなり不自然。

    何故そうなるのか不思議で不思議で、昔からすごく気になっていました。

     

    よく覚えているのは、大学のシラバス

    ある教授の書く文章は、全て読点だらけ。

     

    この、講義は、○○を使って、●●ができることを、目指します。最初は、出される課題を、講義の時間で、完成させます。最終的には、自分で、設計したものを、完成させ、提出してもらいます。

     

    延々。内容は今適当に作りました。こんな感じです。

    単語は言い過ぎにしても、ほぼ文節で区切ってるんじゃないか、というくらい多いんです。

    全部文節で区切るというルールに則っているならまだしも、

    「そうじゃないときもある」というのも私を悩ませる点です。

     

    すごく幼い印象になるし、区切られすぎてリズムが悪いというか、

    つんのめってしまって読みにくい。

    こういう文章を忠実に音読すると、

    小学生が作文を発表しているみたいになりませんか?

     

    ちらっと調べてみると、

    「考えるままに書き連ねて、読み手のことを考えていないからだ」

    「読みやすい文章を書こうとして、逆に読みにくくなっているのでは」

    「声に出しながら打っていて、ブレス位置で読点を入れているのでは」

    「キーボードをひとつの指で打ってるのでは」(!!)

    「専門家とかに多い」

    「読点が少ないより読みやすい」

    「いや、そもそも明確なルールが無いのだから個人の自由、放っておくべき」

    などなど、いろんな意見がありました。

     

    なるほどね。

     

    自分はどうなのよ

    自分の文章も改めて読んでみると、

    割と読点が多いことに気づきました。

    気になる程ではないんですが、決して少なくはない^^;

    それが自分でも意外だったのですが、

    考えながら文章にしていくと、どうしても多くなってしまうのかもしれません。

     

    つまり、何か意図して読点だらけになるわけではなくて、

    ・多くなってしまう傾向が強いか弱いか

    ・そしてできた文章を推敲するかしないか、

    ここらへんの違いなんでしょうかねぇ。。。

    いやでもそれにしたって不自然だよ…やはり謎のままか。 

     

    ちなみに、そういう文章を書く人やその文章を非難したい訳でも、

    正したい訳でもありません。

    なんか結構いるから気になったので調べてみたけど、

    そういう文章は一定数あって、

    読みにくいというのも普通の反応なのね、というだけのお話です。

     

     

    たしかに個人の自由であることに間違いありません。

    読みにくくて「うーー(。ŏ﹏ŏ)」となる場合は、

    読まなければいいだけですね(´・ω・`)

    (それができる場合は!)

    f:id:harinezumisan:20160625005228j:plain

    10年日記

    割と、記録を取ることは好きなんです。

    書くことも、好きなんです。

    なので、日記って昔から、時々つけてたんです。

     

    f:id:harinezumisan:20170518095705p:plain

     

    しかし、見事に3日坊主。

    いや、1週間くらいは頑張るかな。

     

    5年日記をつけてた時期もあります。(見事に白い)

    アプリで育児日記をつけてた時期もあります。(これはまぁ1年弱続いた)

     

    でもやっぱり、日々の他愛もないこと、書き留めておきたい!!!

    人生は短い!

     

    そう思い立った私は、10年日記を買いました。

    思い切ったでしょ。

    5年と悩んだけど、5年毎に分厚い本が増えていくのも微妙だし、

    10年なら書くスペースもちっちゃいし。

    長く書くことは苦ではないのですが、毎日となると手軽さが優先。

    (重いんですけど。それは5年でもそんなに変わらないハズ…)

     

    長く続けるコツ

     というものを調べたりして至った結論。

    それは。。。

     

    夜書かないこと!!!

     

    日記は1日の出来事を夜書く、っていう思い込みがあると思います。(私だけ?)

    でも、夜書くって結構ハードルが高いのです。

     

    夜は、疲れて帰ってきてやる気が出ない日もあります。

    飲み会でベロンベロンになった日なんか、書く訳ありません。

    私は、最近は専ら子どもと寝落ちです。

     

    しかも、夜って色々考えると負のループに陥ったりするでしょ。

    どんどん思いもよらぬところに派生したりします。

     

    なーのーで。

    朝書くことにしました!

     

    理想は早朝。家族も起きてくる前。

    でも、お昼頃になってもいいんです。(在宅ワークだからこそできる融通?)

     

    そしてもうひとつ。。。

     

    アナログ日記の欠点、家に居ない日に書けない

     

    出張だ旅行だ帰省だと、家を頻繁にあける場合。

    紙の日記は持ち歩かないので(手帳なら大丈夫ですが)、

    その間空白ができますよね。

     

    さあ大変。2日空白ができたらもう、芋づる式に空白が増えていきます。

     

    私は、普段持ち歩く手帳に、白い紙を入れておいて、

    外出時はそれに書くことにしました。

    家に帰ったら、切って貼るだけ。

     

    2日分まとめて書こう、は、三日坊主へ片足つっこんだようなものですからね!

     

    私はA4のコピー用紙に、

    日記1日分のスペースで区切り線を入れて、

    それを持ち歩いています。

    とっても簡単。

    貼り付けたのは見た目が良いとは言えませんが。。。

    こだわる人はステキにコラージュっぽくすることも可能ですしね!

     

    以上、私の日記事情でした。

    公言することで、続けるモチベーションもひとつ上がります(*´∀`*)

    新生活にも慣れてきたけれど。

    4月からの新生活。

    大分慣れてきたんじゃないかな、と我ながら思います。

     

    普段は、穏やかに、幸せに過ごす毎日。

     

    ただ、ふとしたところで、

    この宙ぶらりん状態(離婚できていない状態)における不便さを感じます。

    ひとつひとつは大したことないのだけれど。

     

    お役所関係の手続き諸々。

    銀行でカードを切り替えたいけど、旧姓に戻ってからがいいか。。。と諦めたり。

    パスポート取っても、旧姓に戻るとまた取り直し!(お金もかかる~)

    知人レベルの人との世間話。(旦那さんは~~~~ みたいな話とか。)

     

    たった2年。

    しかし、人生って思ったより短いよね、きっと。

    貴重な2年。

    なんなの、一体全体今は何待ちなのー!!!!!

     

    調停はまた相手都合の延期、次回期日も決まっていません…(´・ω・`)

    なんでもない日、おめでとう

    お誕生日でもお正月でもなんでもない日ですが、

    心境の変化というか、心構えというか、記しておこうと思います。

    f:id:harinezumisan:20170316150027j:plain

     

    Aboutページにも書きましたが、、、

    ブログを始めた当初は、夫とのこと、離婚に関することだけを綴るつもりでいました。

     

    ですが。

    そうすると、なんだか辛いブログになってしまうので、

    カテゴリーを分けていろんなことを書いていくことにしました。

    モラハラだったと思われる夫のこと、夫とのこと
    ・これからの生活のこと、未来にむけて
    ・私と子どもの日常
    ミニマリストに憧れる凡人(というか汚部屋手前のズボラ人間)生活のこと
    ・生活や心の整理(ライフオーガナイズ、メンタルオーガナイズ)について


    夫とのことは完全に過去のことになって、

    フツーの他愛ない日常を綴ることがメインになっていけばいいな、

    と思っています。

     

    今は、子どもが元気で私も元気で、「幸せだ」と言っても間違いではないと思います。

    でも、少し心にひっかかるモヤモヤ。

    生活の上での不便、イライラ。

    そういうのを、少しずつ改善していけたら、と思いながら過ごしています。

     

    基本、頭でっかちなので

     

    すが、「案ずるより産むが易し」を目標に、

    心と体と生活の健全化をはかっていきますよー!

     

    ティッシュの節約

    子どもがいたりすると、ティッシュの消費量増えますよね。

    私は割とモッタイナイ精神が強め(平たく言うとケチ…)なので、

    シュッシュッシュッシュッと使いまくることもないのですが、

    やはり子どもがいてタオルや台拭きが間に合わない時など、

    消費量は増えます。

     

    男性だと特に、気軽にガシガシ使いがちな方も多いですよね。

    (あくまで傾向としてね。)

     

    子どもの鼻を拭く時、

    実家の母が半分にして拭いてあげるのを初めて見た時は衝撃を受けたのですが、

    世の中にはそれ専用のティッシュボックスまであるんですね。。。

     

    こういうの。 

    シンプルで素敵。

     

    こんなのもかわいい。

    普通のティッシュやトイレットペーパーがセットできるというもで、

    ハーフティッシュ用とはなっていませんが、半分でもセットできるようです。

    トイレットペーパーを日常使いという選択肢はまだないのですが、

    吸水力がいいので寧ろ使いやすいという意見もあったりで、要検討ではありますね。

     

    こういう専用のティッシュボックスを購入する費用と、

    半分にした節約で浮いてくる費用を比べると…

    本末転倒な気もしないでもないのですが、

    どうせ使うなら心が踊るアイテムを使いたい!

     

    そう思って、Amazonで別のものを買うついでに、

    シンプルなデザインのものを700円程度で購入しました。

     

    そしてその購入した次の日位に、

    なんと地元のスーパーの在庫整理で300円で売っているのを発見!

    実家の母にも買おうか迷っていたので、速攻お買い上げ~!

    300円で手に入るなら、ティッシュ5箱のセットで1回分とそう変わらないので、

    使用量が半分に減ったなら2回で元がとれることになりますね♪

     

    私は実物を見たことが無いのですが、

    100円ショップにもシンプルなケースがあるようです。

     

    そんなのいらない!元手0円で済ましたい!という場合は、

    テッシュの箱自体も半分に切って、

    ある程度切り込み線を入れればうまく噛み合うので半分サイズにできるみたいですよ。

    かわいい箱ティッシュなら、それもアリかなー?

    こちらのブログが参考になりました♪

    suteru57.blog.fc2.com

     

    節約にもトキメキを♪

    紅茶か珈琲か

    紅茶と珈琲、どちらがお好きですか?

    私はどちらも大好き!!!

    ですが、どうしても手軽なのと欲しくなるので(プチ依存症?)珈琲を毎日何杯も飲んでしまいます。

      

    しかし、私は紅茶を飲む女性が好き。

    えぇ、完全に偏見ですが、

    紅茶を優雅に飲む女性に憧れます。

    f:id:harinezumisan:20170314162757j:plain

    憧れだけが先行して、

    お茶に関する本(緑茶や抹茶も好きなのです)を買ってみたり、

    いろんな紅茶を買ってみたりしても、結局珈琲ばかり飲んでしまう私。

    実家では毎朝のように紅茶を飲むので、賞味期限が切れそうなものを結局譲る(押し付ける?)という…

     

    ティーポットじゃなくて、小さな急須で淹れるようにしたら、

    ちょっとハードルが下がったかも。

    芳しいバニラエッセンスを落とすと、ちょっとテンション上がるかも!

    (紅茶の美味しい香りが負けちゃうので、時々ですが。)

     

    精神的なものなのか、体調によるものなのか、

    珈琲を飲むと胃が荒れてきた感が出て来ることもあるので、

    少しずつ紅茶比率を高めていきたい、と本気で思う今日このごろです。

     

    紅茶を淹れる心の余裕を:)