はりねずみのまいにち

夫といても、ずっとトゲトゲ、怯える毎日。離婚した方がマシだと決意し、現在絶賛別居中。

    パンダ愛

    7月某日、友人たちとアドベンチャーワールドに行って来ました。

    パンダくろしおを見て、普通のくろしおに乗る

    息子が若干子鉄の頭角を表していて、
    私もご多分に漏れず母鉄に爪先くらいは突っ込んでいます。
    (爪先ね。浸かる気はありません。)

    そんな母と子、自分達が乗る特急「くろしお」の1本前がパンダくろしおだということで待ち合わせ前に見てきました!

    かわゆ。
    のっぺりした287系のお顔に、パンダの目。
    これはパンダだからこそ成り立つ!
    熊だとか、キリンだとか、とにかく他の動物じゃこんなにシンプルに表現できないと思うの。

    ※パンダくろしお(JR西日本)
    アドベンチャーワールドのラッピング車両。
    2017年から期間限定で運行していて、運行予定は前日の夕方からしかわからない。(日に0~3往復程度)

    www.pandakuroshio.jp
    www.jr-odekake.net

    こどもが2人いたので、2人で1席あればいいかなーと、子供は1席だけ指定を取りました。
    幼児の指定席取る時って、指定券だけ買えばいいんだと思ってましたが、
    乗車券も必要になるんですね!

    指定席不要 → 乗車券も指定券(特急券)も不要
    指定席必要 → 乗車券も指定券(特急券)も必要
    ということでした。あぁ勘違い。

    ということで、変更やキャンセル不可のとくとくきっぷで行ってきました。
    乗車券込で、大人4,400円(新大阪(大阪市内)→白浜)、
    子供は1,000円(区間問わず一律)です。
    e5489専用「くろしお指定席きっぷ」│トクトクきっぷ:JRおでかけネット


    前泊することにした

    目的はアドベンチャーワールド(以下AW)ですが、日帰りで行くにはちょっと微妙。
    なんてったって、新大阪から3時間くらいかかる。
    早朝に出れば可能は可能ですが、疲れすぎたらAWできっと楽しめない・・・
    ということで、前日の夜出発し、皆でペンションに泊まることにしました♪

    一人4,000円で普通の1LDKのマンションみたいなお部屋に泊まりました。
    大人4人、子供2人。
    素泊まりで十分ですし、サービスも過不足なし。大満足です。
    ps-co.jp

    憧れの永明さんに会う

    皆さん、パンダ界のHERO、永明さんをご存じでしょうか。

    そもそもパンダというのは、人間よりも(!!)交際相手の選り好みが強く、
    繁殖させるのは容易ではありません。
    多額の費用をかけてお見合いしても、お互い興味ありませんでした、チーン。
    みたいなことが、頻繁に起こるわけです。

    そして、パンダが妊娠できる期間(発情期)は、1年のうち数日程度。

    もう、これだけで如何にパンダの妊活が険しい道のりかおわかり頂けるでしょう…

    運良く妊娠できたとしても、1度に生まれる赤ちゃんは1~2頭。
    自然界のパンダは、1度に1頭しか育てられないので、2頭生まれたとしても1頭だけを育てます。
    (今は人間がうまいこと交互にお世話したりしながら、2頭育てていると思いますが。)

    そんなパンダ界に現れた我らがヒーロー、 「永明(エイメイ)さん」。
    御年26歳、「飼育下で自然交配し、繁殖した世界最高齢のジャイアントパンダ」と言われています。
    (パンダの平均寿命は20歳程度です。)

    彼は、梅梅(メイメイ)というパンダとの間に、次々と子供を設けます。その数6頭。
    パンダとは思えない圧倒的な繁殖能力。
    彼のすごいところは、ここで終わりません。

    梅梅とその前夫(笑)との間に生まれた子供、つまり人間で言うと永明の義理の娘である良浜(ラウヒン)。
    彼女が年頃になった頃、なんと!
    その義理の娘である良浜を生殖相手に選んでしまいます。
    そして良浜との間にも、8頭の子供が生まれることになります。

    そりゃーね、梅梅が好みなんだったら、その娘も好みでしょうよ。
    でも血はつながっていないとはいえ、義理の娘だよ…
    ひ、ひとでなし…
    でもパンダですから。
    パンダの世界では、紛れもなく英雄です。

    TBSアナウンサーの安住さんは、彼ら夫婦のことを「エイメイとメイメイ」ではなく、
    敬意を持って「ナガアキさんとオウメさん」と呼んでました。
    というか、これらの情報のほとんどは、安住さんのラジオで仕入れました笑
    日曜天国、面白すぎる。(ポッドキャストで聞けなくなって残念。)

    もともとパンダは好きでしたが、
    こういう話を聞いて、ますます好きになってしまったパンダ。
    なんて非効率な生き物なんだ。
    なんてミステリアス(笑)な生き物なんだ。

    そして恋焦がれて10年弱、やっと実物の永明さんに会うことができました。
    f:id:harinezumisan:20180802121147j:plain
    暑すぎて、だらけてました。
    そりゃそうよね。
    ただのおっさん。人間みたいな寝方です。

    熱くなりすぎました。
    興味を持たれたみなさん、ぜひ永明について調べてみてください。

    我が家の家計簿事情

    昔、そりゃーもう学生の頃から、

    家計簿をつけては断念し、という繰り返しをしていた私。

     

    が、ここ5年以上、PCでの家計簿に切り替えてから、ずっと続いています。

    たまにつけると、

    「あれ?現金の残高が合わない…何に使ったっけ?」なんてこともありましたが、

    最近は、電子マネーやカードがほとんどなので、

    そんなこともほぼなくなりました。

     

    残高がぴったりぴっしり合う快感!!

    (大雑把なのに時々細かい)

    f:id:harinezumisan:20180802144315j:plain

    現在の収支の把握は第一歩

     

    これまで市販のノート型の家計簿だといつの間にかつけなくなってしまっていたのは、

    クレジットカード利用が多いこともあるかもしれません。

    カードって、利用と現金の動きに時差があって、いまいち把握しにくかったんですよね。

     

    でも、昔からカードの利用自体には抵抗が無くて、

    使えるところであればできるだけ使いたい。

    3,000円未満くらいの少額では躊躇していましたが、

    特に最近は電子マネーがあるので少額でも臆すること無くガシガシ使えます。

     

    カード・電子マネーをできるだけ使う

    *メリット*

    • 現金より断然!!!お得。(ポイントや割引など)
    • レジで小銭を探したり受け取ったりの煩わしさがない。
    • 現金をATMにおろしに行く頻度も激減。

     

    *デメリット*

    • 口座引落までタイムラグがあるので、家計の把握がちょっとやりにくい。
      →家計簿を、利用時に支出として反映される形にしたのでわかりやすい!
    • 現金より「お金を使っている感覚」がマイルドになるので、使いすぎる
      →元来ケチな質(倹約家と言っておこう)なので、問題なし(笑)

     

    紙より電子データの方が、カード利用があっても家計の把握がしやすい

    上でも書きましたが、PCのソフトやアプリの家計簿では、カード利用の管理がしやすいものが多いです。

    最初に口座として、保有カードを設定(締め日、引落日、引落口座)する手間がありますが、

    それさえしてしまえばあとは、自動集計!

    使った時に、使った費目に反映されています。

    もちろん引き落としも自動で入力されます。

    (多少次月へのずれなど微調整は必要ですが)

     

    自動で毎月の収支が集計されて、

    一覧で簡単に振り返られる。

    あー、今月光熱費めっちゃかかってたなーとか。(思うだけ)

    美容院全然行ってないなーとか笑

    あぁ、やっぱり車って金食い虫なんだなーとか。

    そして、グラフにもできるので、視覚的にわかりやすい。

    「先月使いすぎたので、今月はちょっと引き締めよう」とか。

    「ここのところ平均以下をキープしてるぞ♪」とか。

     

    私のお気に入りは、Money通帳。

    www.vector.co.jp

     

    フリーソフトなのに、やりたいことは大抵できます。

    ざっくりつけたい人はざっくり。

    細かくつけたい人は、徹底的に細かく。

    本当に、どちらでも続けやすいと思います。

     

    何個も口座を登録できるので、私はたーくさん口座を作っています。

    現金、電子マネー、クレジットカード、銀行口座のみならず、

    掛け捨てじゃない保険や、外貨預金、個人年金、会社の立替など、もうありとあらゆる口座を登録しています。

    毎月決まったお金の移動、支出は、固定費用として自動的に毎月入力してくれます。

    あぁ、便利。

     

    もはやこれは、家計簿じゃなくて資産管理簿に近づいてますね。

    悲しい哉資産という程の残高がありませんが、それは仕方ない…笑

    一元管理できる快感。

     

    10年とは言いませんが、確実に5年以上つけています。

    最近、私はカンパの意味も込めて同じ開発者の有料版シェアウェア(あっと家計簿)に乗り換えました。

    無料版(Money通帳)と有料版(あっと家計簿)の違いがイマイチ理解できていないのですが、あっと家計簿は

    • 自分で品目を自由に作れる
      (Money通帳は、既定の品目から選びます。といっても3,000種以上。こんなものまである!という発見がちょっと面白いです。)
    • 買い物リストをメールに送れる
    • 過去の購入品の最安値や平均購入価格などが集計できる

    といった違いでしょうか。

     

    30日は無料で試せるので、実際に使い比べてみるのも良いかも。

    あっと家計簿(30日間無料トライアル)

     

    このソフトにたどり着くまでに、私は何個もダウンロードしたりして試しています。

    オンライン家計簿の2強、zaimMoney Forwardも試しました。

    何を重視するか、どういう入力がしやすいか等、それぞれ好みは違うので、

    やはり使ってみることが大事ですね!

     

    あ、簿記の知識が少しついてきたのも続いている要因の一つかもしれません(*^^*)

    モラハラ夫との新婚旅行 ~#1 行き先決定編~

    急に新婚旅行のことを思い出したので記録しておきます。

    f:id:harinezumisan:20180730105718j:plain

    行き先を決めよう!

    そうだよね、行き先決めないとね。

    私:チェコとかクロアチアで、きれいな街とゆったりした時間を楽しみたい。

    夫:イタリアとかフランスとかで、メジャーな観光地を周りたい。

    ヨーロッパということは一致してて良かった。

    しかし、そこからが問題。

     

    私が「日本人にとってどメジャー」な観光地を選ばない理由は、

    人混み苦手とか性格がひねくれてるとかいうこともあるのだけれど笑、

    そもそもイタリアやフランスは行ったことがあるから違うところに行ってみたいという動機が大きい。

    だから夫の行ってみたいという気持ちはわかるし、最大限尊重したいと思っていた。

     

    なのでね、結果的には1週間くらいの新婚旅行で、イタリア4泊・クロアチア2泊(しかもクロアチアは夜着・朝発の実質1日)という日程で行ってきたのです。

    とはいえ初のヴェネチア・カプリにも行けたしこの旅程には概ね満足しているのですが、

    それを決めるまでの過程が酷い

     

    普通、譲歩し合いませんか?

    あるいは、代替案を出し合ったりしません?

    お互いの希望を話し合う中で、

    「何が気に入らんのじゃ!」や、

    「頭おかしいんじゃないのか!」なんて

    言われる筋合いありますか?

    全然建設的ではない話し合い(?)でした。

     

    • 理想のカタチ
      「僕はこうしたい、君はこうしたい、じゃあどうしようか?」
    • うちの夫のバアイ
      「僕はこうしたい、え君はこうしたい?!そんなのおかしい。僕はこうしたいんだ!!何が不満なんだ!!!」

     

    色々とよくわからない理由で貶されながら、

    夫の希望と私の希望がうまいことクロスするような行き先をリサーチしつつ提案しました。

    えぇ、全て私が調べて計画しましたよ、もちろん。

    彼は、文句言うだけ。 

    どこのカップルでも大なり小なりそういうモンだと思うのですが。

    一切任せるのなら文句言わないで欲しい(建設的な意見ならいいですけど)。

    不満があるなら自分で(せめて一緒に)やって欲しい!!!

     

    結婚式の翌日に出発したので、

    この話し合いだなんだはもちろん結婚前にしているわけで。

    どうして結婚を躊躇しなかったのだ、私よ…

    そういう意味では確かに頭がオカシイよ、私。

    その時は、心の中の黄色(ほぼ赤)信号に気づいていなかった訳ではない。

    でもこんなに周りが祝福してくれて、

    準備も進んでいて・・・

    そんな状況で「やっぱりやめたい」なんて、口が裂けても言えなかった。

    今なら思う、口が裂けても言うべきだった!

     

    結婚前でお相手に違和感を感じている世の皆さん、今なら間に合う!

    踏みとどまって!!

    ただのマリッジブルーならいいんですが。。。

    一歩引いてみて。貴方の親友や姉妹がその男性と結婚しようとしてたら、止めようと思いませんか?

    もし思うなら…わかりますね?

     

    「結婚したら、だんだん落ち着くはず」なんて甘っちょろい考えはバッサリ捨てて!

    「今結婚しなかったら、一生できないかも…」なんて不安に負けないで!

    あなたならできる!

    万が一できなくても、その後の結婚生活よりも絶対楽しく過ごせる!

     

    だめだ、脱線してしまいましたね。

    行き先が決まってからのお話はまたの機会に^^;

    器の小ささ

    別れた後に、

    「付き合ってる頃にあげたプレゼントや生活費を返せ」

    と言ってくる男の人、居ますよね。

     

    f:id:harinezumisan:20180419154730j:plain

     

    うわ、ちっさ~~~~~~(*_*)

    と、思ってしまいます…

    どういう神経しているんでしょうか。

    なんというチマチマした行い。

    考えても無駄ですが。

     

    うちの夫は予想通りというかなんというか、

    まさしくそういうタイプだったらしく、

    別居当初からなんやかんやと返せ攻撃がありました。

    もらったものを返す義理なんてありません。

     

    返す義務はないものの、一部は返してもいいと思っています。

    でも、とにかく他のことちゃんとしてからね、という話をしても、

    「いやとにかく先に返せ!」の一点張り。

     

    あまりにも当然のように言うので、念の為複数の弁護士さんに相談しましたが、

    「もらった時点で贈与は完結しています。後から返せなんて通用しませんので、勝手に言わせておいて大丈夫です」(意訳)

    で終了でした。

    そうですよねー^^;

     

    一方、私の独身時代から使っていた家具家電(当然私のものですよね?!)は、

    別居時に"とりあえず"置いてきました。持ち出すと怒るだろうことが想像できるので。

    それこそ、アナタにあげた訳じゃないので、返して欲しい。

    私もそれらを返して欲しいという意思表示を何度かしてみましたが、完全に無視しておられます。

    (もちろんこれは諦めるつもりではいますけどね。)

     

    人のものは返さないのに、人にあげてしまったものまで奪い戻そうとするなんて、

    どういう神経…(以下略)

    あぁ、ジャイアン

    住民税の税額通知

    サラリーマンの方々は、6月から新たに支払う住民税の税額通知が来る頃ですね。

    私は去年末、駆け込みでふるさと納税したのですが。

    その分がきちんと反映されているのか、通知を見るだけではわからない^^;

     

    私は確定申告が不要の給与所得者なので、ワンストップ特例制度を利用しました。

    これを使えば、わざわざふるさと納税のためだけに確定申告する必要がありません。

     ・確定申告 → 所得税と住民税からふるさと納税分控除

     ・ワンストップ特例 → 所得税は変更なし、住民税から控除

     

    去年(平成29年)の源泉徴収票を見ながら情報を入れると、

    住民税額が計算されて、ふるさと納税した場合としてない場合の比較ができる、

    というサイトを見つけて計算してみました。

     

    きちんと、自己負担額2,000円でふるさと納税ができた事が確認できましたー!

     

    ついでに、寡婦控除がもし去年適用されていたら、、、

    寡婦にチェックして計算してみると、

    もう、所得税も住民税も負担が全然違うじゃないか。。。

    寡婦なのに!実質寡婦なのにー!!!!!

    わかってたのに、しなきゃいいのにね笑 

    怖いもの見たさ(?)

     

    今年中に成立することをただただ願うばかりです。

    f:id:harinezumisan:20170821125456j:plain

    コンサバとサングラス

    ここ数年、サングラス無しには春夏の日差しに耐えられない。
    おしゃれとか、そういうことではなく(´д`|||)

    元々眩しさには弱くて、日差しが強いと目がなくなる笑
    目が開けられないので運転中はサングラス必須やったけど、その範囲をジワジワ広げてます(´- `*)

    強い日差しに当たるといつも頭痛が起きるんやけど、
    これもおそらく目から入った日光?紫外線?によるものだと最近わかった。
    目を守ればあの不快症状から解放される!!

    ただ。
    ただよ。

    私の普段の格好は、
    骨格ウェーブのお手本みたいな。

    てろてろブラウスにスカートみたいな。

    サングラス、浮くよねー!

    それが目下の悩み。
    白スキニーとか、カジュアルな格好の時は全然いけるのだが。
    まぁマダム風な上品なサングラスを探してみるか…

    パーソナルカラーはサマーなので、
    ブラウンや黒より、
    グレーやパープルの方がいいのかもしれない。
    冒険してみよう。
    f:id:harinezumisan:20180520115443j:plain

    胃腸に来た

    なんか、このところ調子は良くなくて。
    金曜の夕方、突然気持ち悪くなってきまして…
    また来たよ、胃腸炎(´- `*)

    丸一日は絶食、次はお粥、ようやく普通の食事にちょろっと手をつけられました。

    そんなに暴飲暴食してるわけでもなくて、そもそもお酒なんて週一未満のワイングラス1杯のみ。
    食生活も誉められたもんじゃないけど、一応色んな物食べてるつもりだったのになぁ…

    と、思い当たることが無かったんですが、気づいてしまいました。
    奴からの、反訴状と別の訴状が届くタイミングと一致!!!

    身体はなんと正直なのでしょうか。
    訳のわからない捏造にムカつきまつくっていましたが、
    それはきっちりストレスとなって私の体に変調をもたらしてくれてたわけですね。

    敵ながら天晴れ。

    ふふん、と鼻で笑ってやる位の強さが欲しい今日この頃です。